本文へスキップ

会社方針

社名の由来

1952年に星野記念・蟹江・小野の3名により創業され、三人仲良く発展しようと命名された。
転じて、自然界ではどのような荒地でも三つの柱が調和していれば、自立できるとの精神に昇華した。
三つの柱は『得意先』・『協力企業』・『従業員』と考えている。
英語名は、Triadic(三つの和の)Painting(塗装)Corting(表面処理)となっている。


社訓/行動指針

『奉仕』  社会に奉仕する事により会社はその存在を認められる。
      その奉仕精神の中にこそ民主主義の社会は確立する。我社は得意先を通じ社会奉仕する。
『努力』  目的に向かって困難を克服し行動する事を努力と云う。
      努力のない所前進向上なくまた幸福もない。また奉仕精神のない力行を真の努力とは言い難い。
『忍耐』  努力を支えるものそれは忍耐である。
      忍耐とは精神肉体に感ずる総ての苦痛に耐え忍び自己の惰情に克つことである。

社訓を踏まえて、日々の社員の行動指針は以下の七精神を基本とする。
社標の七つの線はこの七精神を表す。
『互恵共栄の精神』 互いに恵みあい、共に栄える行動をします。
『公明正大の精神』 正しく、明快な行動をします。
『力闘向上の精神』 力の限り闘い常に向上を目指す行動をします。
『礼節謙譲の精神』 礼儀と節度を重んじ、譲り合う行動をします。
『環境保全の精神』 地球環境を大切に守り改善する行動をします。
『原価低減の精神』 常に最小の資源と時間で最高の製品を創る行動をします。
『感謝報恩の精神』 全てに感謝し、全てに報いる行動をします。


品質方針

  三和トソー全従業員の英知を集結し、品質第一の企業体質を志向する。
  1.顧客要望への迅速な対応を図り、顧客が満足するサービスを提供する。
  2.環境の変化に対応すべく最新技術の積極的導入を目指す。
  3.全従業員の参加で継続的な改善を実施し、最良の製品を作り上げる。


三和トソー株式会社 吉川工場

〒342-0008
埼玉県吉川市旭8-1

TEL 048-992-1186
FAX 048-992-1360



JQA-QMA10133